HOME > 院長ブログ

院長ブログ

加齢と共に!

こんばんは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

P1030948.jpg

 

今日は歯医者さんで歯石を取って頂いたのですが。

歯科衛生士さんに

「だいぶ歯茎も後退して、歯槽膿漏の入り口に来ているので

歯間ブラシで歯と歯の間もケアしてくださいね」

 

と、言われてしまいました。

 

家に帰って

鏡でよ~くみると

30年前事故で差し歯になった歯の

歯ぐきの位置が3mmくらい後退しているではありませんか!!

 

明治時代の人の平均寿命からすると

50歳前後で死んでいるわけで、

そう考えると歯ぐきの後退くらい仕方ないかな!!

なんて思ってますが、股関節に次いで

歯ぐきも・・・・・

 

加齢と共に、

寄り添いながら生きていけ!

 

そう神様がおっしゃっているのでしょうね!

 

 


股関節唇損傷Ⅲ

こんばんは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

P1030948.jpg

 

今日も股関節唇損傷です(^^♪

 

胡坐(あぐら)をかく姿勢や、脚を外転(横に上げる)させると

痛みはありますが、

脚を屈曲(真っすぐ前に上げる)するのは痛みが無い事に

今さらながら気づいた私(^^♪

 

徹底的に屈曲方向にストレッチをしています。

 

腰の負担も軽くなり、股関節の動きも出てきました。

 

どの慢性疾患もそうなのですが。

 

動かせる方向にはなるべく動かすのはセオリーです。

 

動かせる方向に動かしていると

日数はかかりますが、動かない方向にも動くように身体は

出来ています。

 

何日か続けたら

また報告します!


股関節唇損傷Ⅱ

こんにちは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

 

P1030948.jpg

 

昨日は、久々に股関節唇損傷が痛んだわけですが。

理由が分かりました。

 

慢性疾患の多くがそうなのですが。

寒さで血流が悪くなった事・・・が

原因だったようです。

 

温湿布で温めみると

痛みは半分になりました(^^♪

 

これから寒くなるので、

患部が冷えたり、血流が悪くならない様に

対策をしていきます!

また報告します!!


股関節唇損傷

こんにちは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

P1030948.jpg

 

今日は、股関節唇損傷について。

実は8月12日よりずっと痛んでいる、私の症状であります。

 

8月17日、いつも紹介状を書いている

整形外科の先生のもとへ行き

レントゲンにてそう診断されております。

 

徒手検査にて、MRIをとるまでもなく

「股関節唇損傷だと思うよ!」とのことでした。

今すぐに手術の必要は無く、

自宅でのリハビリを勧められましたが

なかなか痛みが引きません。

 

現在、あぐらをかく

股割をする・・・といった動作はかなり痛みます。

 

安静時痛はかなり引いたのですが

これでは柔軟体操ができません。

せっかく開脚の本みたいに柔軟性がついてきたというのに・・・・

 

なかなか痛みが引かないので、内視鏡手術も考えたのですが

ここは1つ

自分でどこまで回復できるかチャレンジしてみますね!

良い自己回復方法がみつかったらアップしますね


平成29年度 生涯研修認定講座

こんばんは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

9月7日(木)

ボーノ相模大野(ユニコムプラザ)にて

講師に谷内先生をお招きして、

生涯研修認定講座ということで

脈診による「浮腫」の治療法を勉強して参りました!

 

CIMG0245_R.JPG

CIMG0249_R.JPG

CIMG0251_R.JPG

きちんと証を立てると

少ない鍼(はり)で症状が改善することを

この目で確認してきました(^_-)-☆


他人は自分の鏡

こんにちは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

P1030948.jpg

 

この間、ある居酒屋へ友人と行ったのですが。

 

隣のオジサンが、こちらの会話が聞こえなくなるくらいの

大声で話しているのです。

 

かなり不愉快な気分になりました。

楽しい食事も台無しです。

 

しかし、私の友人は言いました。

 

「俺たちも若いころ

お店の人に注意されるくらい

騒ぎながら食べてたことあるから

同じだよ」 と言うのです。

 

私はふと思いました。

 

人から受ける不愉快は、

鏡かもしれないと!

 

自分が不愉快な思いをすることで

気付き、学ぶことが出来た訳です。

 

人の振り見て我が振り直せ

とはよく言ったものです。

 

そう思うと、隣のオジサンも

ああはなりたくない!

という鏡を私に見せてくれていたのでしょう!


アレルギー撃退

こんにちは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

P1030948.jpg

 

今日は、とある知り合いに会って

思わず唸ってしまった事を書きます!

 

その方に合うのは10年以上ぶりだったのですが。

以前は、お子さんの添加物による

アレルギーがかなりひどかったのですが。

今現在、それほどでもないというのです。

 

アレルギーは一度出ると治るものではないのですが。

症状を抑える事は可能です。

 

では、私の知り合いはどうやって抑えたのかというと。

添加物を身体に取り込まない様に

全ての料理を自分で作ったというのです。

 

そんな事がこの現代社会でできるのか!!!

と思ったのですが。

 

話を聞くと、決して難しくはないのです。

 

基本的には

昆布と無添加の煮干しと鰹節で

ダシを作っておいて

それをベースにして

料理を作ります。

 

あとは、素材に出来るだけこだわり

煮る・焼くが中心。

 

調味料は

天然塩と無添加醤油と無添加みりんを使う。。。

だけ。

 

それをひたすら繰り返したそうです。

 

お子さんのアレルギーの状態を見ていた私は、

写真で現在を見た時には驚きました。

こんなに変わるものかと、ビックリしました。

 

別にアレルギーがない人にも

消化が凄く楽になり、良いみたいです。

 

宮川順子さんという方を参考にしたそうで。

興味があったので本を購入してみました。

CIMG0243_R.JPG

 

ザックリいうとうそんな感じです。

出来る事から取り入れてみたいと思います!


休診のお知らせ

こんにちは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

 

誠に勝手ながら

8月26日(土)は、研修の為

休診させて頂きます<m(__)m>

28日(日)からは平常通りとなります。

よろしくお願いいたします。


ストレスを知るⅣ

こんにちは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

P1030948.jpg

 

今日も、ストレスの対策についてです。

 

2.化学的ストレスについて

これは圧倒的に食事から

食品添加物から身体に入ってしまうケースが多いです。

 

若くて胃腸が丈夫・・・という方ならなんとかなっているのですが。

 

世の中そんな丈夫な人ばかりではありません。

体内に入ってきた毒素を、外に出せないと、身体にはストレスが溜まってしまいます。

 

どんな物に、どんな添加物が入っているのか・・・くらいは

今の世の中、すぐ調べられますので、皆さんに調べて頂くとして。

https://moomii.jp/lifestyle/danger-foodadditive.html

 

食事に関しては、あまりこだわり過ぎると

食べるものが無くなるし・・・それがストレスになると

本末転倒なので。

 

出来る範囲で・・・という感じがお勧めなのですが。

 

私がここ最近取り組んでいる事は。

「水」 にこだわるということ!

 

何故かというと。

人間の身体は、体内の60%は水分でできている!!

ここに注目しない手はないと思い。

 

身体によい水(7回ろ過して塩素などを取り除いている)

(冷たいと胃に負担がかかるので、温めて飲んでいる)

を取るように心がけてみると。

 

思った通り、

身体というか、胃腸が楽なった気がします。

 

それに伴って、食べ物の味を感じる味覚も

良くなったように思います。

 

そのおかげで、ゆっくり味わって食べる様になり

早食いによる胃への負担も減ったように思います。

 

勿論、まだまだやったほうがよい事はあるのですが。

まずは水から・・・取り組んでみてはいかがでしょうか! 


夏季休診のお知らせ

こんばんは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

 

誠に勝手ながら

8月13日(日)~8月17日(木)まで

夏季休診とさせて頂きます。

18日からは通常通りとなりますので

よろしくお願いいたします。


1234567891011

アーカイブ

このページのトップへ