HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2012年10月アーカイブ

院長ブログ 2012年10月アーカイブ

原因不明の腰痛

3年間、原因不明の腰痛に悩んだ末に来院された方の話しです。

ざっくりと説明すると。通院半年でほぼ症状は改善。
原因は仕事などのストレスが痛みの大きな要因で、それに気づかずに痛みに苦しんだということです。

ストレスが痛みを出すことは、私も知ってはいたのですが。
この患者さんのように、じっとしていてもキリでさされたような激しい痛みがストレスによってもたらされるは、いささか驚いたというのが本音です。

最後は、整体・カイロプラクティック・鍼灸・マッサージでというよりは。
カウンセリングでよくなったのでは・・・と思っています。
(私は6年間カウンセリング心理学を学んだ経験があります)

この方の場合、腰に対する過剰な意識を変えることと、どうしてこうなったのかを「気づいてもらう」ことが治療のテーマでした。

この方は自分でこう分析しています。
「椅子に座れない、と自分で思い込んだことが、すべての原因だと思います」と腰痛で苦しんだ日々を振り返っています。

時には手技だけでなく、心をケアすることも私の大事な仕事だと思っています。



1

« 2012年9月 | メインページ | アーカイブ | 2012年11月 »

このページのトップへ