HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2012年11月アーカイブ

院長ブログ 2012年11月アーカイブ

体温を一度上げると免疫力は5~6倍になる!?

私が子供の頃は風邪をひき、熱が37度あったらお風呂に入らないほうがよいといわれていましたが。

最近では、微熱程度なら入ったほうが風邪の治りが早い、という話は聞いたたことがあったが、なぜなのかは分かりませんでした。

どうやらこういうことのようです。(※寒気を伴うような高熱の場合は別ですが)体温を上げることによって、免疫力が高まるから・・・だそうです。

では体温を上げるとなぜ免疫力は高まるのか?理由は二つ。

一つ目は、血液の流れがよくなる。

二つ目は、酵素の活性が高まる。

一つ目の血液は、細胞に栄養と酸素を送り届け、老廃物を持ち帰る働きと。

免疫システム→白血球が血液を介して体の中を巡ることで、体の中に異物がないか、パトロールする働きがあるそうです。(免疫力が上がるとは、白血球の数が増えるのではなく、一つの白血球がもつ能力と精度がアップすることです)血液の流れが悪いと、酸素は細胞に行き届かない、老廃物は溜まる、ウィルスなどの異物の発見も遅れるというわけです。ですから体温を上げ、血流をよくする必要があるのです。

 

二つ目の酵素は、体内で化学反応が起きる時に必要な「触媒」です。例えば、食べ物を消化分解するのも酵素という「触媒」を必要とする化学反応です。その大切な酵素が活性化するのが、体温が37度台のときだそうです。風邪を引き、熱が出るのは、血流をよくするとともに酵素活性を高め、ウィルスを撃退しようとしているからなのです。

体温を上げることで、免疫力を高めておけば体調を崩しにくいということのようです。具体的には35度台の人は、365分~371分位にしておくと免疫力は56倍位になるそうです。


ストレス-その1

皆さんはストレスというとどのようなことを想像しますか?ストレスには種類があるのですが、患者さんと話をしていて私が思うのは。どうも皆さんは、ストレス=精神的ストレスになっているということです。

確かに精神的ストレスもあるのですが、私が考えるにはストレスには5種類あると考えています。

一つ一つみていきましょう。

1.物理的ストレス

気圧や湿度の変化や、季節の変化による温度の変化や、季節などに限らず、冷房や暖房など暑さや寒さなどが物理的ストレスとなります。(勿論このほかにも物理的ストレスはあります)

2.化学的ストレス

大気汚染や騒音、栄養の過剰や不足、お酒・タバコなど、体に入ってくるものが化学的ストレスとなります。(勿論このほかにも化学的ストレスはあります)

3.生物学的ストレス

•細菌、ウイルス、カビ、花粉などが生物学的ストレスとなります。(勿論このほかにも生物学的ストレスはあります)

4.構造的ストレス

骨盤や背骨がゆがんでいることや、姿勢が悪い、などが構造的ストレスとなります。(勿論このほかにも構造的ストレスはあります)

5.精神的・心理的ストレス

不安、不満、怒り、悲しみ、恐怖、こじれる人間関係など。嫌だなあと思うことが精神的・心理的ストレスとなります。これとは別に家庭環境や職場環境などの社会的ストレスを分けるケースもあるようですが。私は社会的ストレスも精神的・心理的ストレスに含めたいと思います。

大きく分けるとこんな感じです。ストレスといってもこれだけあるので、実際に感じていないストレスに、体と心を痛めつけられていることは意外にも多いのです。


料金はこうなります

最近「治療費はお幾らですか」「保険は使えますか」というお問い合わせが増えてきましたので。
料金と、なぜ保険を使わないのか。をご説明いたします。

渡部治療院では。
全身を治療していくためにわざと保険が適用できない方式をとっております。

保険が適用できるようにすると、制約が多くなって、理想の治療ができなくなってしまうのです。

皆様には経済的に大変負担をおかけしているとは思いますが、
私の治療の信念をご理解の上、ご来院いただければ幸いです。

具体的な治療費は以下のようになります。

初診料:         1000円
施術料:        4000円 (高 校生:3000円 中学生以下2000円)
施術料は、いわゆる通常の治療費のことで、これが、毎回来院されたときにかかる費用になります。
私の手で直接治療をするのが約40分前後になります。

治療の時間は皆様の身体の様子や前回の反応などを見つつ、
私が決めていきますので、長ければよいというものではありません。

多少時間は前後することはありますので、その点はご了承くださるようお願いします。

花粉症の鍼治療費:  2000円
当院では、そのほか、別途、花粉症等の症状でお悩みの方に、
希望があれば鍼治療を行っております。
私は鍼灸マッサージ師治療の国家資格も取得しており、個人差はありますが、好評です。
鍼治療は鍼を刺しそこに軽く電気を流し15分ほどかかります。
痛くはありませんので、ご心配なさらないでください。

外反母趾のテーピング料: 1000円
当院では、外反母趾の症状が出ている患者さんに、
私が必要と判断した際には、テーピングを施しています。

また、その他各種の症状にあわせてテーピングをいたします。
その際は使用量によりテーピングを購入していただくこともあります。


1

« 2012年10月 | メインページ | アーカイブ | 2012年12月 »

このページのトップへ