HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2013年11月アーカイブ

院長ブログ 2013年11月アーカイブ

院長の横顔

2~3日前になりますが、患者さんと院長との会話で、"美文字"のことが話題にのぼりました。私(受付 小佐野です)は、いつかブログに書こうかナと思っていた内容だったので、ちょっとドキッとした感と、後押しされたように思えたことで複雑な気持ちになっていました。
ブログを書き始めた頃は、院長の長所を前面に押し出そうと思っていたのですが・・・

院長はズバリ美文字ではありません。
でも、その事を患者さんとさらっと会話にし、自分をさらけ出してしまうところに、人は引きつけられます。
そりゃ、字はきれいな方がいいに決まっていますが、そうでなくても、丁寧に書いたりすることで、時には人柄までも伝わってくるというか・・・
そう書いている私は、幼少の頃から「もっと大きな字で濃く書きなさい!」と母親にいつも注意されていたくらいですから、美文字なわけがありません・・・(^_^;)
ちなみに、私以外の受付2人と院長の奥様は美文字です(*^_^*)
世の中、夫婦・・・バランスがとれているんだな~と思います。

或る時は、私が変な漢字を書いていても、「これは新しい漢字かナ~?」なんて物腰柔らかいところは、ものは言いようだな~、なんて思い、感心しています。
そういう偉ぶらない語り口も素敵な一面です。とやっぱり魅力を語ってしまいました・・・・・。

腰痛 (体を前にかがむと異変がある場合)

相模原市鍼灸マッサージ師会主催で、先日行われた市民公開講座の経絡ストレッチですが。画像でホームページにアップして欲しいというご要望がありましたので、載せたいと思います。

今回は、腰痛(体を前にかがむと異変がある場合)

★ストレッチの最中は呼吸を忘れないでください! ★激痛の場合は無理にストレッチをしないでください。

今回もモデルは私です(^^ゞ

P1040475.jpg

普段の私は何もしないと、画像のように指先が床につきません。

P1040478.jpg

椅子に座って両手で膝を押しながら体を前に倒します(呼吸ができる範囲で)。

P1040479.jpg

アキレス腱を伸ばします。壁などを使ってやると効果が大きいと思います(呼吸を忘れずに)。

P1040480.jpg

手が床に、指の第2関節あたりまで付いております(^^ゞ 

ちなみにですがどちらも左右両方行い、30秒くらいやりました。

みなさんも仕事の合間にでもためしてみてはどうでしょうか。

※参考文献「経絡ストレッチと動きづくり」 向野義人編著、朝日山一男・籾山隆裕著(大修館書店)


腰痛 (体を後ろに反らすと異変がある場合)

相模原市鍼灸マッサージ師会主催で、先日行われた市民公開講座の経絡ストレッチですが。画像でホームページにアップして欲しいというご要望がありましたので、載せたいと思います。

今回は、腰痛(体を後ろに反らすと異変がある場合)

★ストレッチの最中は呼吸を忘れないでください!!!

モデルは私です(^^ゞ (昔柔道で腰を痛めていますので、体を後ろに反らすことが困難です)ストレッチする前の画像です。

P1040467.jpg

続いて椅子を使ったストレッチ。脚の付け根の部分(腸腰筋)を伸ばしています。(30秒くらい)

P1040469.jpg

さらに余裕のある方は足首をつかみ、太ももの前(大腿四頭筋)を伸ばします。

P1040470.jpg

これを寝てやるとこんな感じです。

P1040471.jpg

今回私は椅子を使って上記の2つを、左右それぞれ30秒伸ばしました。その結果

P1040472.jpg

同じ位置に立っているので違いがお分かり頂けると思います。私がモデルなので疑わしいなあ~と思う方は一度お試しあれ。

※参考文献「経絡ストレッチと動きづくり」 向野義人編著、朝日山一男・籾山隆裕著(大修館書店)

 


感じる心

秋を通り越していっきに冬になってしまったような・・・   受付の小佐野です   

先日ある方に、「お昼休みに、公園で桜の紅葉を見ましたよ。写真も撮りました。」と言われました。
私はその時「そうですか~」と返事しながらも、"桜"はお花見の頃は見ても最近は意識して見ることがなかったな、と思い次の日公園に行ってみると・・・

公園は、家から目と鼻の先なのですが、こんな世界が広がっているとは知りませんでした。
"感じる心"がないと、自然や人が発していることに対して感じ取れなくなってしまうのだな、と思いました。
夫婦、親御さん、教育者など、相手が訴えているsignalに気が付かなければそのままで、教育の現場であれば、いじめの兆候、早期発見もできなくなってしまいます。

声をかけてくれた人は、私なんかよりもずっと忙しくしておられるのに・・・
痛い、疲れている、忙しいなどの理由をつけて、自分のことで精一杯なんて思っていると、気付かずに終わってしまうのですね。
私は、痛み、疲れは軽減できるかもしれないと思い、11/13に市民公開講座で行った経絡ストレッチをやってみたところ、ちょっとした痛み、曲がり具合が良くなり、びっくりしています。
付け焼き刃のように、痛い時だけやるのではなく、これからもずっと続けていこうと思います。
渡部治療院でも、患者さんの体の状態に合わせて、取り入れています。

桜は、みんなに注目される花のきれいな時もいいけど、今の紅葉も、妙に艶やかで色気があって素敵だナ。桜も人間も同じだネ。なんて言っていたら笑われてしまいました。(^_^;)

葉っぱの色づき、森のささやき♫、落ち葉の匂い、心地よい風~
芸術家ではありませんが、"五感"を研ぎ澄まさなければ・・・












医療費控除(領収書についての補足)

10月15日のブログで院長がご説明しておりますが、
渡部治療院の施術費用は、医療費控除の対象になります。

先日、患者さんから「医療費控除の為に保管しておいたレシートの印字が消えてしまい、
困っています。」とご指摘をいただきました。

会計時にお渡ししているレシートは感熱紙の為、時間の経過で字が薄くなったり、
消えてしまう事が判明いたしました。
メーカーへ問い合わせたところ、領収書(レシート)の印字部分が隠れるように、
折った状態で保管していただくと、印字が消える事は3年ぐらい無いそうです。

既に同じような現象でお困りの方は、受付に声をかけてください。
印字の消えたレシートをお持ちいただければ、領収書の再発行をさせていただきます。
(受付 西山)



第10回(相模原)市民公開講座 

相模原市の鍼灸師会の行事として、本日は相模大野のユニコムプラザにて、「市民公開講座」を開催しました。講師に林秀卓先生を招いて、60名の参加者が集まり、公開講座は大成功でした。

P1040377.jpg

↑の写真は講座後半のゼンシン体操の様子です。

前半は経絡ストレッチをやっていただいたのですが、私が写真を撮るのを忘れました<m(__)m>

経絡ストレッチもゼンシン体操も、どちらも自分でできるのが魅力です。

私も林先生と同じ方向から参加者のみなさんを見ていましたが。体を捻る動作の時に、多くの方が体を捻る幅が増えているのが目に見えて分かるくらい変わっていました。

相模原市民の方の健康をサポートしようという事ではじまった行事です。多くの方に参加いただき、多くの方が健康でいられるお手伝いをこれからも我々相模原市鍼灸マッサージ師会は続けてまいります。


移転して1周年

受付の小佐野です。
渡部治療院は、皆様のおかげで、移転リニューアルオープンして1年になりました。
無事に1年を迎えることができ、なによりです。
感謝いたします。

私達受付3名、同じメンバーで続けられることをうれしく思います。

昨年ここへ来た時の気持ちを忘れずに・・・

施術はできませんが、ブログで こころを言葉にし、
心のtouch → 触れ合いが少しでもできればいいナと思います。(^_^)v

1

« 2013年10月 | メインページ | アーカイブ | 2013年12月 »

このページのトップへ