HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2013年12月アーカイブ

院長ブログ 2013年12月アーカイブ

年末年始の休診のお知らせ

今年一年、渡部治療院をご愛顧頂き誠にありがとうございます。

年末年始の休診のお知らせです。

誠に勝手ながら

12月29日(日)~1月5日(日)まで休診いたします。


体幹トレーニングⅡ

 昨日は、相模原市体育協会主催の「木場克己先生の体幹トレーニング講習会(中級編)」

に参加してきました。

先週の初級編を終えて、本で勉強して疑問に思ったことを質問させて頂き納得の

講習になりました。

P1040491.jpg

P1040493.jpg

なかなか治療だけでは再発してしまう人も多く、再発予防に体幹トレーニングは最適です。

そして、アスリートを目指す子どもたちにもとても有効だと思います。

来年の2月2日には上級編も行ってきます。

少しでも皆さんのプラスになるように頑張ってきます。


私事ですが・・・

私事になりますが、この10日間で、緊急手術 →入院 →退院というゲリラ豪雨、竜巻のような体験をしてきました(^_^;)  受付 小佐野です。
忍びやかに、何事もなかったかのように復帰し・・・とも思ったのですが、11/2のブログに書いているように
ブログでこころを言葉にし、 という事を続けていこうという思いで、今書いています。

私は、今回の手術で2種類の器官を摘出し、失ってしまったのですが、不思議と悲しみというものは殆どなく、むしろ、痛く辛いことはあったけれども、多くを学び、感じることができた事に本当に感謝しています。
神様に与えられた試練なのだな、と思い、偶然と幸とが重なって、一昨日元気に復帰することができました(^_^)v

2010年11月、相模原市政令市移行記念イベントで、「THE虎舞竜」ミニコンサート、高橋ジョージさんの生の「ロード」を聴きましたが、
「♪なんでもないことが~、幸せだったと思う♫」と この歌詞が実にピッタリで、食事を摂れるようになった時、病室で涙が込み上げてきました(T_T)

今回残念だった事が2つあります。
1つは、12/6、日野原重明先生102歳記念講演会に行くことができなかった事です。
〝妻・静子は地上から天に移っていきました" という記事を最近目にしましたが、先生はお元気でしょうか・・・

もう1つは、急性胃腸炎が流行っている、という事から、最初に訪れた医療機関では、「急を要する事ではない!」と、痛みや具合など聞き入れてもらえなかった事です。
(渡部治療院)院長とも話をしたのですが、患者さんの声に耳を傾ける事は、本当に大事です。
Doctorであっても、先入観で決めつけてしまえばそのままで、(渡部治療院)院長のように医者ではなくとも、命を救うことができるのです。
――院長ブログ 2013.4.1 患者様の声ブログ  腰痛 膝痛 30代男性
「脳の異常の可能性がある」と疑い大学病院へ紹介いただきました。おかげで、脳の血管が破裂する前に治療を受ける事もできました。」より――

何が起こっても、自分の身は自分で守ること。人のせい、世の中のせい、と文句を言ってはいけませんネ。全ては自分自身から始まっているのですから。
自分のケツは自分で拭く、ということですか・・・

静かに見守って下さった院長・スタッフ  感謝します<m(__)m>







体幹トレーニング

昨日は、相模原市体育協会主催の「木場克己先生の体幹トレーニング講習会(初級編)」

に参加してきました。デジカメを忘れて写真はありませんが、帰りに

本を購入して、私も勉強する気満々です(#^.^#)

P1040483.jpg

来週の中級編も頑張ってきます。

皆さんに少しでもプラスになればと思っております。


1

« 2013年11月 | メインページ | アーカイブ | 2014年1月 »

このページのトップへ