HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2014年5月アーカイブ

院長ブログ 2014年5月アーカイブ

20年後を考える

5/11は「母の日」ですね。
前々回の院長ブログで、院長はお母さんの事に触れていました。そこで私(受付 小佐野です)もちょっと・・・

義母は、昭和8年生まれで80歳です。
内の人・・「嫁いびりしてんじゃねえぞ!」
義母・・「するさよー (山梨の人なので、「花子とアン」で話題になっている甲州弁です)、町中の嫁をいびってやる」
とまあ、元気です。
身の回りの事は一通りできる人なので助かっています。

それはさておき、自分の20年後を考えてみると・・・
私はもう少しで前期高齢者、連は後期高齢者になっています。
その頃は果してこのような呼び方をしているのでしょうか?
相模原市の隣の大和市では、2014年4月1日、「60歳を高齢者と言わない都市」を宣言しています。
"高齢者"の捉え方も変わってきています。

今までの20年は、それほど意識せずに生きてきましたが、ここからの20年は、色々な意味で変わる20年です。
とりあえずの目標は、義母を見習って、自分の事は自分ですること。ウォーキングや軽い体操はした方がいいな・・・
夢中になれるものを持ち、続けること。

院長は、20年後も治療師としてやっておられるのだろう・・・・・

渡部治療院 看板下の花のように、
私も、パートナーにそっと手を差し伸べていたいナ。
そのためには、文句ばかり言っているのではなく、少しは努力しなければいけないと反省しました(^_^)v


     

     
        
     















休日診療

おはようございます。渡部治療院です。

本日5月5日と6日は平常通り診療しております。

まだまだ空きがありますので、お身体の不調がある方はご連絡ください。


1

« 2014年4月 | メインページ | アーカイブ | 2014年6月 »

このページのトップへ