HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2014年6月アーカイブ

院長ブログ 2014年6月アーカイブ

腰痛 (テレビでやったらしいですね) Ⅱ

一昨日の続きで「腰痛」です。

もう一つの腰痛の原因は。患者さんの話を聞いてもよく分からなかったので

調べてみました(^^ゞ

 

その腰痛の原因は、体内にある1本の糸のような組織だとか!!!

正直、初耳でした。

「新型の腰痛」というものらしく、その1本の糸が原因で

前屈すると、剣山でさされたような腰痛になるということらしです。

 

その糸を手術で切るとたちまち楽になるという事らしいのですが。

私にあまり知識がなく。その手術の後はどうなのか。。。

まだまだ慎重に調査した方がよさそうな気がしています。


腰痛 (テレビでやったらしいですね)

今日は 腰痛 についてですが。

なにやら昨日テレビでやったようですね(^^ゞ

こういう番組の次の日は必ず質問を受けます(^^ゞ

現在私は、あまりテレビを見ないので昨日の番組を見ておりません!!

患者さんの声をもとに、想像で描いてますのでご了承くださいませ。

 

一つ目の腰痛は、股関節に原因があるのでは?というものらしいです。

(おそらく)?パトリックテストをして、仰向けで膝を曲げそのまま外に開くと膝

が上がってしまうと股関節に炎症などがありあまりよくない。。。というもの。

確かに、股関節は非常に重要です。

そして、その股関節に問題がある場合は二つの運動がよいといものらしく。

一つ目の運動は、椅子に座って脚を開く運動。

二つ目は、椅子に座っておなかを引っ込めるようして背中を丸めて、それを真っ直ぐに伸ばす運動。

これが有効だということだそうです。。。

内転筋を鍛えて、腹筋を鍛えると股関節にいいという事だろうか???

見てないのでなんともえいませんが。

どちらの運動も普通に腰にいいですね。というか鍛えることで腰をささえやすくなると思います。

特別股関節に効く・・・・という気もしないのですが。。なんでも名医がいっているらしく

そうなんでしょうかね?

もう一つは前かがみができない腰痛ということらしいですが。。。

明日以降時間のある時に書きます。


車の接触事故

今日はいきなり、ハッとするようなタイトルですみません。

午前中の出来事なのですが。当院のすぐそばの交差点でと思われますが。

車が接触事故を起こしたようです。

うちの駐車場に車と人がいましたが、11時の患者さんも自転車でいらっしゃるのが

分かっておりましたのでそのままにしていました。

12時頃に当事者の方が(当院に用件がある方でなくてホッとしましたが)

「すみませんでした。気が動転してお宅の駐車場に車を入れてしましました」

と、きちんとお詫びに見えてくれました。

お身体が無事だったようでなによりです。

当院の駐車場も、交差点そばという事もありかなり入りずらいです<m(__)m>

ご来院の際は充分注意なさってくださいませ。


オファーを出す相手の時間を想像する

久々のブログ更新です(^^ゞ

 

今日はひとつ反省しています<m(__)m>

前日私が、Faxを出していた方からわざわざ返事の電話があったのですが。

ちょうどその電話の時に別の電話が入ってしまい(キャチホンで)、

電話を早々に切ることになってしまいました。

話し半ばで電話を切ることになったので、話しが完結していないモヤモヤ感があった私が、

相手の方の時間を想像できなくて話しの続きをと電話をしてしまいました。

相手の方は完全に休憩されていました<m(__)m>

自分が休憩時間にセールスの電話がかかってくるとめちゃくちゃ嫌なくせに!!!

現在反省の正座をしております・・・・・(#^.^#)

 


"あひるちゃん"

それは、浴室で履くブーツくらいの大きさで、私(受付 小佐野です)にとって、愛くるしい奴なのです。

新年度になって2ケ月が過ぎました。
新しい環境でのストレスには、気分転換が必要です。
緊張感はある意味よいのですが、自分がそこに身を置きたくない空間での、ギュッとこらえている硬さ、
手足のしびれ、痛みからは逃れたいものです。

渡部治療院では、体のメンテナンスは勿論ですが、心のマッサージもしております(^_^)v
話をするだけで、心が軽くなり、気持ちが落ち着きます。。

「(渡部)先生が、はじめてちゃんと話を聞いてくれた」 とか、
「こんな事まで話すつもりじゃなかったんですヨ」 などなど。

院長には何故、人をそうさせてしまう魅力があるのでしょうか・・・・・


鹿沼公園には、6羽の白鳥や、カルガモ、カメ、コイ、etc. がたくさん生息していますが、
アヒルは仲間がいなくて独りぼっち・・・
ですが、親鳥ではないのに、白鳥の後ろをそっと付いていく姿は、私の心を奪ってしまいます(*^_^*)

聞いてもらいたい人である、 語ってほしい人である、 身を委ねたい人である、
見つめていたい人(もの)である・・・・・

人間でも、 動物・植物でも、 ものでも、
ほんの一言、ほんの一瞬が、相手の心をほぐしていくのかもしれません・・・

「あひるちゃーん! 今日も元気にしているかなナ~」

DSC_0661 (400x225).jpg

DSC_0707 (400x225).jpg



1

« 2014年5月 | メインページ | アーカイブ | 2014年7月 »

このページのトップへ