HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2014年7月アーカイブ

院長ブログ 2014年7月アーカイブ

介護予防部

昨日はソレイユさがみ・セミナールーム2にて

「相模原市鍼灸マッサージ師会」(介護予防部)主催で

音楽療法を体験してきました。

要介護1と2レベルの方の予防と介護を、

来年以降、国管轄から市町村管轄に移行されるため

相模原市鍼灸マッサージ師会でも積極的にその活動と支援に

参加していこうというになり、第一歩として音楽療法をやってきました。

まだまだスタートしたばかりで、介護を受ける方。

介護をしている家族の方が、

何を望まれていて我々に何ができるのか。

課題は山積みです。

 

鍼灸マッサージ師会が、

介護を必要としている方、またはそのご家族にどんな未来を提供できるのか。

みなさんがついてきたくなるような理想の未来を

ご一緒に作っていくことができればと思っております。

 

 


本物に宿る

東京国立博物館 「台北 國立故宮博物院―神品至宝―」 展に行って来ました。
世界中の人を魅了している名品 『翠玉白菜』 を知ってからずっと、
"是非、一目" と私(受付 小佐野です)は願っていたので、感慨も一入です。

私の想像をはるかに越えていたそれは、まさに "百は一に如かず" です。
いくつかの英語表現がありますが、
Seeing is believing. が ぴったりと合っています(^_^)v

観たかった いくつかの理由をクリアにしてくれ、じ、えることができました。
理想は、動する(継続する)→果を出す  なのですが・・・・・
成果を収めた人は、語らなくとも、格好よく、相手の心を揺さぶるのでしょう。

新聞・雑誌・テレビetc. に影響されすぎないよう、自分の感覚を きちんと持っていなければいけません。

(渡部治療院)院長は、揺るぎない信念、感覚を持って、治療にあたっていると感じます。
自分だけよければ・・・というのではなく、前々回の院長ブログ(2014.7.1)や、
無資格者による施術の事故について(2013.8.21)、(2013年6/3. 6/5. 6/7)のブログ
にもあるように、相模原市、神奈川県の鍼灸マッサージ師会の事に取り組み、
本物を定着させていくのに 一途です。

高みを目指し、成果を残すのは 難しい事です。
本物について考え、教えられたような気がします。

DSC_0828.jpg




筋肉痛の治療

先週になりますが、「筋肉痛の治療はできますか?」

と質問されたので、思うところを書いてみようかと思います。

 

筋肉痛の治療ですが。。。。。。根本的に痛みを取ることは難しいですm(_ _)m

筋肉痛は何度もブログに書いていますが

原因が不明です。。。。

 

なので、基本的に治療というよりは予防してもうしかないです。

 

ではどうやって予防するのか!

だいたいみなさんの話を聞いていると

久々に○○をしたから。。。というのが圧倒的に多いです。

ですから、久々のテニス、久々のゴルフの時に頑張りすぎないこと!!

 

当たり前すぎますね。。。

 

効果的なストレッチを!!!といってもみなさんどうせやりませんよね(^_^;)

ですから頑張りすぎない、これがいちばん効果的です!(答えになってないですかね(^^♪)

 

 

もう一つ質問されたことですが。

「筋肉痛は年を取るとどうして2日後にくるんですか?」

 

これも以前書いた記憶がありますが、ご説明します。

答えから言いますと。老化現象で2日目に筋肉痛になっているのではありません。

 

2日目の筋肉痛は運動不足や体質など、個人差によるものです。

ですから、2日目に筋肉痛になっても。

「ああ~年取ったなあ」なんて思わなくて大丈夫です。

しかし、普段の運動不足は反省してくださいね。。。

根本的には継続的に体を動かしていないことが一番の問題ですから!


鍼灸マッサージ師会・学術大会

6月29日、第41回神奈川県鍼灸マッサージ師会・学術大会に行ってきました。

P1040837.jpg

非常に内容が濃い大会で、目からウロコ・・・・でした。

内容は明日以降時間のあるときにアップします(^^♪


1

« 2014年6月 | メインページ | アーカイブ | 2014年8月 »

このページのトップへ