HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2016年5月アーカイブ

院長ブログ 2016年5月アーカイブ

仕事の原点を思い出す

みなさんこんばんは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

 

 

昨日はあることで、友人と会議をしておりました。

 

その中で。

「心変わりはしてもいいけど、魂は(軸は)ブレちゃダメ」

 

ということを友人が熱く語っていたのですが。

 

 

そのおかげで私は、自分の仕事の原点を思い出した。

 

痛くて思う通りに身体が動かない。

そういった方々が。

 

痛みなく

バリバリ動ける身体になる。

 

つまり、通院しなくてよくなる。

 

そして、

動ける身体になったことがゴールではない。

動ける身体になったことがスタートである。

 

 

その先に。

患者さんの思い描く人生がある。

 

思う存分好きなことをしてほしい。

 

それが、仕事であれ、趣味であれ。

 

 

そうなった時に、人は笑顔になる。

 

その笑顔を頂くことが私の原点になる。


恩師からの電話

みなさんこんにちは。

相模原市中央区小町通の 渡部(わたなべ)治療院です。

 

今日は朝から自宅で電話が鳴りました。

妻が忙しそうだったので私が出ると

 

かつて治療を教えてくださった講師の先生からでした。

 

年賀状を頂いたときに、大病を患ったと書いてありましたので。

気になって昨日電話してみたのですが、留守だったので。

またいつか電話しなければと思い、切ったのですが。

 

今日になって先生から電話がかかってきました。

 

先生いわく。

「病気を患って、はじめて痛い人の気持ち、病に不安になる人の気持ちが

本当の意味で分かった」

と言って仰せで。

 

深い言葉だなあとおもいつつ。

勉強になりそうなので、

近いうちに先生に直にお会いして

お話を聴きたいと、切に思いました。

 

さすが本物の治療家、転んでもただでは起きないようです(^^♪


母の日

おはようございます。

相模原市中央区小町通の 渡部(わたなべ)治療院です。

 

昨日は母の日でしたね。

みなさんはどのような母の日になりましたか?

 

私は散々でした。。。

と言っても、自分が悪いのですが(^^♪

 

まず、前日まですっかり忘れておりました。

 

言い訳ですが、通常業務と別件で忙しかったこともあり

先輩のフェースブックを見てハタと思い出す始末!

 

急いでネットランキングで、母の日に送ると喜ばれるものを探すも

到着は早くて10日(火)ということ!!!

ネットで買う場合はもっと早く注文しないと・・・です。

 

仕方なく、妻が夜勤から帰ってきてから

一緒に選んでもらおうと・・・

思っていたら、妻からTelで

「もう買ったよ!」とのこと。

 

中身は何か、聞いたものの。

なにせ自分で選んでいないので。

母に渡す時に

「何買ってくれたの?」と聞かれると。。。

 

「何だっけ?」となってしまい。

 

母から

「なんだかありがたみが薄いねぇ~」

と言われる始末。

 

その後、家族で母の家に上がると、うちの子供たちに

向かって母が

「あんたたちのお父さんは、昔はちゃ~んと母の日に

プレゼントくれたんだよ!」

と嫌味たっぷりに私が中学一年生のときに送った

母の日のプレゼントをだしてきた!

 

来年は早めにネットで気の利いたものを

買っておこう!!!と強く誓った一日でした。

母には来年まで元気でいてもらばねば(笑)

 


前向きな気持ち

こんばんは。

相模原市中央区小町通の 渡部(わたなべ)治療院です。

 

ゴールデンウイークも終盤ですが、親愛なるみなさまは

いかがお過ごしでしょうか。

 

私は5日に、ある会社の社長さんと弁理士の先生と

3人で会食しておりました。

 

 

お二人には、今回多大にお世話になりまして、

(お世話になった理由は後日のべますが)

一つの案件がひと段落したので、ご報告をしたのです。

 

 

当然二人とも私の出来事を喜んでくれました。

 

と共に、更によくなるにはという部分を話してくれたり

一文にもならない事に真剣になってくださいました。

 

 

 

話しはいつの間にか、なぜ今の仕事をしているのか。。。

という話題に。

 

社長さんは。

「とにかく、人の役に立ちたいです。それが今の仕事をしている理由です。」といいます。

この想いは東日本大震災のときに、思わぬ発明を呼びました。

 

これはもう、貢献のステージにいる人にしか

辿り着けない領域です。

本当に尊敬しております。

 

 

弁理士の先生は。

「特に目標とか夢とかはないんですよ・・・」と言って仰せで。

だからといって、ボーっと仕事をされているわけではなく。

目の前の仕事を次から次へとこなしている感じです。

 

目の前のことを真剣に、全力でこなす姿は

お役目を果たしているように見えます。

 

お役目とは、仕事を通じてどんな人が増えてほしいのか。

世の中どんな風になってほしいのかを考えて仕事をするということです。

 

 

これができる人は、使命のステージにいるといえます。

根底に、自己成長と他者貢献を忘れずに仕事をしていると言う事です。

 

 

お二人ともレベル高いなあと思います。

 

 

 

こんな人たちと時間を共にすると、

自分の前向きな気持ちが刺激されます。

 

お酒もだいぶ飲んだのですが、

いいことをおっしゃるので、酔っている暇もなく

ハッキリと記憶が残っております・・・今も。

 

 

自分も人から、お二人のように思われたいと思う今日この頃です!!


映画のストーリー

おはようございます。

相模原市中央区小町通の 渡部(わたなべ)治療院です。

 

昨日は日曜日で休診日だったので

家族でズートピアを見てきました。

 

ディズニーの映画らしく

神話の法則に基づいたストーリー!!

 

毎度毎度知っていながらハマッてしまう(笑)

 

よく言われている12の法則

1日常の世界

2冒険への誘い

3冒険への拒絶

4賢者との出会い(メンター)

5第一関門突破

6試験、仲間、敵対者

7最も危険な場所への接近

8最大の試練

9報酬

10帰路

11復活

12宝を持って帰還

 

順序こそ前後しますが

ほぼこの通り。。。

 

スターウォーズ以来

この法則をどの映画も使っているといわれているが

分かっているけど引き込まれるのは私だけでしょうか(^^♪

 

 


1

« 2016年4月 | メインページ | アーカイブ | 2016年6月 »

このページのトップへ