HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2017年6月アーカイブ

院長ブログ 2017年6月アーカイブ

テーピング講習

こんばんは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

 

本日20時~22時まで。

相模原市南総合体育館にて

テーピング講習を受けてきました。

 

講師は相模原鍼灸マッサージ師会の

鳥居先生・町田先生・白井先生です。

 

若い先生達のテーピング技術は高く。

現場で鍛え上げた確かなものでした!

CIMG0191_R.JPG

 

アンダーラップの巻き方。

ホワイトテープの巻き方。

ハード伸縮テープの巻き方。

どれも大変勉強になりました。


認知症 「前段階」 半数は回復

渡部治療院 受付 入江です。
先日、目をひく新聞記事をみつけましたので、紹介させていただきます。

国立長寿医療センターによりますと、認知症の前段階と言われる「軽度認知症」と
判定されても、認知機能を維持・改善できる可能性が高いことがわかったそうです。
(今回の調査では740人の高齢者のうち、46%が「正常」に回復。)

調査対象となった高齢者に対し、認知症予防運動や生活習慣病対策などの行動改善指導を
行ったことがよい結果を生むことになったとのこと。
また、改善傾向がみられた人は、健康意識が高く、生活習慣を見直す意志を持った人に
多かったそうです。

認知症のリスクを減らすためには、よく言われることではありますが、やはり食事のバランス、
運動習慣が大切であるようです。そして気持ちは前向きに。

当院、渡部院長も、年に数回、様々な場所で、認知症予防運動の教室を開いております。
頭と体を使った、だれでも思わず笑みのこぼれる楽しい運動です。
ご興味のある方は、ぜひ参加してみてください。

渡部治療院が目指す理想の世界

こんにちは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

 

渡部治療院が目指す理想の世界

 

背骨で感じて頂き。

良い血液循環を意識して頂く。

 

そして、心と身体の問題を

患者さんが自分で解決できるようになる

お手伝いを致します。

 

当院は、患者さんと一緒に

心身ともに健康を目指し、その先にある

本当の自由、本当にやりたいことをして頂き、

笑顔で毎日を過ごせる様になってほしいと

心から願っています。

 

これが私の使命だと思っています。

 


1

« 2017年5月 | メインページ | アーカイブ | 2017年7月 »

このページのトップへ