HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2017年8月アーカイブ

院長ブログ 2017年8月アーカイブ

アレルギー撃退

こんにちは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

P1030948.jpg

 

今日は、とある知り合いに会って

思わず唸ってしまった事を書きます!

 

その方に合うのは10年以上ぶりだったのですが。

以前は、お子さんの添加物による

アレルギーがかなりひどかったのですが。

今現在、それほどでもないというのです。

 

アレルギーは一度出ると治るものではないのですが。

症状を抑える事は可能です。

 

では、私の知り合いはどうやって抑えたのかというと。

添加物を身体に取り込まない様に

全ての料理を自分で作ったというのです。

 

そんな事がこの現代社会でできるのか!!!

と思ったのですが。

 

話を聞くと、決して難しくはないのです。

 

基本的には

昆布と無添加の煮干しと鰹節で

ダシを作っておいて

それをベースにして

料理を作ります。

 

あとは、素材に出来るだけこだわり

煮る・焼くが中心。

 

調味料は

天然塩と無添加醤油と無添加みりんを使う。。。

だけ。

 

それをひたすら繰り返したそうです。

 

お子さんのアレルギーの状態を見ていた私は、

写真で現在を見た時には驚きました。

こんなに変わるものかと、ビックリしました。

 

別にアレルギーがない人にも

消化が凄く楽になり、良いみたいです。

 

宮川順子さんという方を参考にしたそうで。

興味があったので本を購入してみました。

CIMG0243_R.JPG

 

ザックリいうとうそんな感じです。

出来る事から取り入れてみたいと思います!


休診のお知らせ

こんにちは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

 

誠に勝手ながら

8月26日(土)は、研修の為

休診させて頂きます<m(__)m>

28日(日)からは平常通りとなります。

よろしくお願いいたします。


ストレスを知るⅣ

こんにちは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

P1030948.jpg

 

今日も、ストレスの対策についてです。

 

2.化学的ストレスについて

これは圧倒的に食事から

食品添加物から身体に入ってしまうケースが多いです。

 

若くて胃腸が丈夫・・・という方ならなんとかなっているのですが。

 

世の中そんな丈夫な人ばかりではありません。

体内に入ってきた毒素を、外に出せないと、身体にはストレスが溜まってしまいます。

 

どんな物に、どんな添加物が入っているのか・・・くらいは

今の世の中、すぐ調べられますので、皆さんに調べて頂くとして。

https://moomii.jp/lifestyle/danger-foodadditive.html

 

食事に関しては、あまりこだわり過ぎると

食べるものが無くなるし・・・それがストレスになると

本末転倒なので。

 

出来る範囲で・・・という感じがお勧めなのですが。

 

私がここ最近取り組んでいる事は。

「水」 にこだわるということ!

 

何故かというと。

人間の身体は、体内の60%は水分でできている!!

ここに注目しない手はないと思い。

 

身体によい水(7回ろ過して塩素などを取り除いている)

(冷たいと胃に負担がかかるので、温めて飲んでいる)

を取るように心がけてみると。

 

思った通り、

身体というか、胃腸が楽なった気がします。

 

それに伴って、食べ物の味を感じる味覚も

良くなったように思います。

 

そのおかげで、ゆっくり味わって食べる様になり

早食いによる胃への負担も減ったように思います。

 

勿論、まだまだやったほうがよい事はあるのですが。

まずは水から・・・取り組んでみてはいかがでしょうか! 


夏季休診のお知らせ

こんばんは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

 

誠に勝手ながら

8月13日(日)~8月17日(木)まで

夏季休診とさせて頂きます。

18日からは通常通りとなりますので

よろしくお願いいたします。


ストレスを知るⅢ

こんにちは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

 

P1030948.jpg

 

今日は、ストレスの対策について書いていきます。

 

1.物理的ストレスの対策について。

これは圧倒的に身体(足元)を冷やし過ぎている方が多いです。

 

7日の夜に来た台風5号のように

気圧の変化で体調を崩す人がいます。

 

気圧の変化は頻繁に起こる事ではありませんが。

7日ような日の、夕方あたりから体調を崩した人が多くいらっしゃいました。

自律神経を乱さないようにすると良いのですが。

 

身体を温める、仕事の後リラックスタイムを設けて

副交感神経(ゆったりした)支配の時間を意識的に作る。

などの対策が必要になります。

 

 

湿度の変化も体調を崩す人は多いのですが。

湿度は40%~60%が最適といわれています。

 

これに関しては、個人差もあるでしょうが

上記のような状態になる様に色々なもので調節して頂くより

ほかありません。

 

特にこの時期高温多湿は避けたいところです。

 

 

そして温度。

この調整が意外に難しいと思います。

 

温かい空気は上に行く事はご存知ですよね!

 

床上10㎝くらいの温度と

150㎝くらいの温度では10℃近く温度が違う事がよくあるそうです。

 

その調子で、顔のあたりで温度を感じていると。

顔26℃足元16℃なんていう事が起こります。

 

そうです。

足元が冷えすぎてしまうのです。

 

よく頭寒足熱が良いなんていいますが。

この逆になってしまっているのです。

 

この時期、物理的ストレスレベルが3を超えているな!

という人はかなり多いです。

 

因みに当院では

全館統一の空調で、常に最適になる様に調整しております。

空気が流れるようにして、上と下で温度差が出来ないようにしています。

皆さまのストレスが溜まらないようにという配慮からです。

 

しかし、職場やご自宅ではなかなか

そのような対策は取れないと思います。

ですから、膝から下を冷やさないようにして頂ければとよいかと思います。

 

レッグウォーマーはこの時期暑すぎるので。

ふくらはぎ適圧サポートをつけてみては

いかがでしょうか。

 

私も使っていて。

とても快適ですよ!

http://www.mcdavid.co.jp/product/item-m6575/

 

 

 

 


ストレスを知るⅡ

こんにちは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

P1030948.jpg

 

今日は続きを書きたいと思います。

 

ストレスを5つに分けたのには訳があります。

それは、きちんと対策を打っていただくためです。

 

多くの方はストレスがたまると、肩こりや頭痛、自律神経失調症やうつ病になってしまうことを知っています。しかし、「ストレス=精神的・心理的ストレス」と思っていると対策を誤ってしまうのです。

 

例えば、精神的・心理的ストレスは少なく、物理的ストレスや構造的ストレスが多くて自律神経失調症になっている場合に、一生懸命に精神的・心理的ストレスをなくそうとして、「もっと自分を強くしてやる気を出して頑張らなきゃ」と努力してもあまり効果がでないからです。

 

 

例えば5種類のストレスレベルの合計が10を超えると自律神経失調症になるとします。

 

冷房で体が冷えてしまって、物理的ストレスのレベルが3とします。冷えて体が縮こまり、姿勢が悪くなり構造的なストレスのレベルが3とします。冷えたので日中の炎天下のなか無理な運動をして体を温めようとして逆に化学的ストレスになり、化学的ストレスのレベルが3とします。

 

そこにほんの少しレベル1でも精神的・心理的ストレスが加われば、合計ポイントは10を超えて自律神経が乱れてしまいます。

 

でも、この場合。精神的・心理的ストレスレベルは1です。自分を強くしてやる気をだしても、よくならないのは明らかですね。

 

 

この場合は、必要以上に体を冷やさないようにすることや。冷えた体を効率よく温めることのほうが、ストレスを減らすことができるのです。

 

ですから、ストレスには大きく分けて5種類あることを理解していただきたいのです。

 


ストレスを知る

こんにちは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

 

今日は、最近多くの患者さんが口にする

「ストレス」

 

について書いてみたいと思います。

 

皆さんはストレスと聞くとどんなことを思い浮かべるでしょうか。

 

おそらく、身近な人との人間関係あたりを

思い浮かべるのではないでしょうか。

 

それも勿論ストレスですが。

 

他にも種類がある事を知っていますか?

 

ザックリとですが、5種類に分かれます。

1物理的ストレス

これは

気温・湿度・気圧・冷房・暖房など。

 

2化学的ストレス

これは

大気汚染・騒音・防腐剤の入った食事・タバコなど。

 

3生物学的ストレス

細菌・ウイルス・カビ・花粉など。

 

4構造的ストレス

骨盤や背骨の歪み・筋肉が左右同じように動かない・・・など。

 

5精神的・心理的ストレス

不安・不満・怒り・悲しみ・恐怖・こじれる人間関係など。

 

簡単ですが、こんな感じに種類があるのです。

 

まず、精神的ストレスだけではない事を知って頂きたいのです。

ふ~ん という程度で良いです、まずは5種類くらいあると思ってください。

続きはまた明日以降・・・という事で!


人が求める数

こんばんは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

 

 

今日は、武井壮さんのYouTubeをみた感想などを書いてみたいと思います。

 

武井壮さんのYouTubeを拝見して、同じことを考えている人が

いるもんだなあと思い。

大人が元氣でいるにはどうしたらよいかを考えてみることにします。

 

子供たちは、生まれた時からインターネットがあり。

スマホがありという中で育っているのか。

わりとなんとかなりそうだなとそんなふうに感じています。

 

勿論、教育は必要だし、

すべての子供たちがスイスイと生きていっているわけではないのですが。

 

 

それに比べると、大人たちの方が現代社会の激しい変化についていけずに

元氣が無いように思う。

 

 

特にバブルを経験している大人たちは、自分も含めてうまく変われていないのではと思います。

 

 

今思うと、バブル期は情報化社会とよく言われましたが。

情報化社会では情報処理能力が問われたのですが。

 

それはいかに早く、

一つの答えを導き出すことが出来るかという能力だったのだと思います。

 

つまり正解がある社会でした。

 

例えば、

良い大学に入り、良い会社(大手企業)に就職する。

この図式が通用したわけです。

 

ところが、1997年山一證券が倒産し、翌年1998年には北海道拓殖銀行が破綻した。

このあたりから、情報処理能力だけでは太刀打ちできなくなってきたように思う。

 

それにかわって情報処理能力プラス、頭の柔軟性が問われる様になってきたと思います。

つまり、正解がないというか、正解が一つじゃない世界に突入したのだと思います。

 

 

武井壮さんの主張のなかで。

「人が求める数」

というキーワードがあるのだが。

 

どいうことかというと。

経済的に価値のあるものと、経済的に価値のないものに分かれるという。

 

 

例えば、経済的に価値のあるものとして

人気アーティストがある。

 

武井さんが直接知り合ったアーティストとして

森山直太朗さんの名前が挙がっていた。

 

言わずと知れたヒットメーカーである。

 

森山さんなどは、何万もの人を一気に笑顔にしてしまう。

 

一方、経済的に価値のないものとして

陸上の10種競技がある。

 

武井さんは10競技の日本チャンピオンになったことがあるのだ。

 

 

チャンピオンになった次の日。

生活が一変すると思っていたのだが。

何も変わらなかったという。

 

 

私にも同じような記憶がある。

 

高校生頃の私は、柔道をしていた。

当時、高校生で柔道弐段というと稀な存在で、決して弱くはなかったと思う。

神奈川県予選でベスト16に入ったのだが、それこそ何の変化もなかった。

 

その数日後、私の通っていた高校の野球部が同じベスト16になった。

 

 

神奈川版だが、新聞でそこそこのサイズで、県立高校検討の文字!

応援も、ブラスバンドがついてバス3台で横浜スタジアムに行った記憶がある。

 

 

この差は何なのだろう!

野球部の連中も、仲の良いのがいたりして、頑張っているのは知っていた。

それでも高校生の頃の私は、何か腑に落ちない気持ちでいたのを思い出した。

 

 

武井さんの10種競技と私の柔道。

共通点は人が求める数が圧倒的に少ないのである。

 

 

好きでその競技を続けるのが悪いと言っているのではない。

 

その道で食べていこうとしたときに、人が求める数は物を言うのである

ということが言いたいのである。

 

 

もう一つ言うと。

 

森山直太朗さんにあって、私にないものと考えた時に。

私や当時の武井壮さんのように、矢印が自分にしか向いてないという

ことが挙げられる。

 

柔道なら、自分はもっと強くなりたいとか。

10競技なら、その競技のクオリティーを上げたいとか。

どちらも自分にしか矢印が向いていない。

 

 

多くの人を魅了するアーティストたちは。

自分ではなくて、他人(ひと)がどうしたら喜んでくれるのかを

考えているのだという。

 

つまり矢印は他人にむいている。

 

もっとわかりやすく言うと、志がある人と、ない人の差なのかと思う。

 

志とは辞書で引くと、厚意。親切。と書いてある。

厚意とは思いやりのある心と書いてある。

親切とは好意をもって人のためにあれこれと計ってやること

と書いてある。

 

思いやりと、人のためにという気持ちが欠けると

多くの人が共感すると言うことにならないのだと思う。

 

 

人が求める数とは、志を持つという事なのだと気付かされた

動画だと思います。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ol3HeIACFy0

 


別れから原点を思い出す

こんばんは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

 

今日はたまたま、消毒液を買いにドラックストアーに行ったのですが。

そこで思わぬものを見てしまいました。

 

〇〇家葬儀こちら・・・の看板。

滅多にある名字ではないのです。

 

嫌な予感がしました。

 

恐る恐る接点のある方に連絡を取ってみると

嫌な予感は的中してました。

 

子供のころお世話になった柔道の先生が亡くなられたのです。

 

先生も気がつけば80歳を超えていて、亡くなられてもおかしくはないのですが。

正直ショックでした。

いつも元気な人だったので。

 

私が開業した19年前も。

挨拶に行ったのですが。

「いや~糖がでちゃってさ~歩いてんだよ」

「どこまでですか」と聞くと

「古淵のジャスコまで!」

 

先生のご自宅は清新小学校の近く。

そこから古淵まで・・・・

病気に負けない姿は、相変わらず強い人だなと思いました。

 

そんな強い強い先生が。

他の病気で亡くなられたと聞いて、しばらく信じられませんでした。

 

いつでも前向きな言葉しか言わない先生でした。

そして

いつでも私をほめてくれました。

いつでも私を気にしてくれました。

 

挙げたらきりがありません。

 

人は亡くなっても

その人の考え方は誰かが引き継ぐといいます。

 

「原点を思い出せ」先生が好きだった言葉だと思います。

 

先生は事あるごとに言っていました。

「お前はなぜ柔道を始めたんだ」

これは練習に実が入らない時に

何度も言われました。

 

開業の挨拶に行った時には

「なぜ治療院をはじめたんだ!」

といわれました。

 

「子供のころ、私は何度もけがをしましたが、それを治してくれた先生の様になりたいと思って治療院をはじめました」

 

そう答えたのを覚えています。

 

「その気持ち、忘れるなよ!」

そう言われたことを今思い出しました。

 

きっと先生からの贈り物だと思います。

 

家族葬だと聞きましたので、後日改めて

伺おうかと思っています。

 

思わぬことから原点を思い出した一日となりました。

 

最後に、先生のご冥福をお祈り申し上げます。


鏡の法則(子育てで悩んでいる方へ)

こんにちは。

相模原市中央区小町通の渡部(わたなべ)治療院です。

 

本日は、レノンリーさんのサイトより。

武学についての中にある

鏡の法則を紹介します。

 

かなり長いので、気合を入れて読んでください(笑)

 

子育てで悩んでいる人は必見です!

下のサイトにとんで

下にスクロールすると出てきます!

 

https://rennonlee.com/


1

« 2017年7月 | メインページ | アーカイブ | 2017年9月 »

このページのトップへ