HOME > 院長ブログ > 「やりたいことがない」はウソ

院長ブログ

< 「不妊治療の実態!」  |  一覧へ戻る  |  「前世の記憶」 >

「やりたいことがない」はウソ

こんにちは。

横山団地入口交差点そばの

渡部(わたなべ)治療院です。

 

やりたい事.png

 

先日、いつの深夜番組だったか忘れたが。

ホリエモン

がテレビに出ていた。

 

 

なんだか彼自身の若い頃と比べると、

穏やかな顔になったなぁ~なんて思いながら

テレビを見ていると。

 

 

どこかの大学で講師として喋って、

公開質問を受けた時の話しをしていたのですが。

面白い事を言っていたのでシェアしたいと思います。

 

 

学生たちの集まる講演会で、質問を受けると

だいたい質問者のパターンは次の2つ!

に分かれるそうです。

 

1つは

勢いよく手を上げて

「とにかく成功したいんです!

これからの時代、どんなビジネスが有望だと思われますか?」

 

というもの。

 

 

この質問にホリエモンは

安易には答えを教えないそうです。

 

なぜなら、自分で試行錯誤しないと

いろいろなことが身に付かないし、

 

それを聞く時点で、自分で考える事を放棄してしまってるし。

「儲かりそうだから」というものをやりたいのだろうけど。

 

そのような考えでビジネスをはじめたら

必ず後でつまづくのは目に見えているので、

答えは教えないということだそうです。

 

 

う~ん分かるような気がしますね。

堀江さんが多くの人を見てきて言っているのだから

きっと間違えないのでしょう!

 

 

そして

2つ目は

「やりたい事が無く、就きたい仕事がありません

この先どうしたらいいでしょうか?」

 

というもの。

 

 

こういう人たちには次のように言ってみるそうです!

 

「きみ、好きな芸能人とか俳優さんとかいる?」

 

すると

「ええっ、まあ・・・新垣結衣さんとか・・」

 

「なるほど、ガッキー好きなのね。じゃあさ、ガッキーと

会ってみたいと思わない?」

 

 

「それは会いたいです」

 

 

「じゃあ、どうやったら会えるだろう?」

 

「う~ん・・・・・」

 

 

「たとえば、ガッキーと共演できるような俳優さんになっちゃうとか、

ガッキー主演の映画を撮る監督になるか、それがだめならテレビ局で

ADやって働くとか!」

 

「ええ・・・でも僕にはとても・・・」

 

 

「ほら、きみだって『やりたいことがない』訳じゃないんだ。

問題は『できっこない』と決めつけて、自分の可能性にフタをしていることなんだよ」

 

 

「別に俳優さんになれとは言わないけど、ちょっと

意識を変えてみたらどうかな?」

 

 

2つ目はなぜか実際のVTRを見ながら

解説してたんだけど。

 

私自身も、高校生や大学生で

就職を目の前にしている患者さんから受けた質問

だったので、思わず食い入るように見た訳ですが。

 

「なるほど~こういってやればよかったんだ~」

 

と、思わずテレビの前で唸ってしまいました。

 

 

それと同時に

自分にも同じことが言えるのかな!

とも思ったりしました。

 

 

私は、高校生の時。

鍼の学校は専門学校だからとたかをくくり

 

たいした勉強もせずに

専門学校に受かる事すらできませんでした。

 

学校に受からなかったので半ば仕方なく

その後、サラリーマンを5年ほど経験するのですが。

 

ちょうどその時期の自分とダブりました。

 

「どーせ勉強しても無理だし、

やりたいことなんて何もないし。」と思っていました。

 

 

今思うと、そう自分に言い訳をして

自分の頭で、自分の人生を考えるということを

怠ったのですね。

 

なんと勿体ない時間を過ごしたのか!

 

 

あ!別に、サラリーマンの経験は悪くなかったと

今でも思っています。

 

その時期があったから、

今が充実しているわけですし。

あの時間そのものは貴重な経験でしたよ!

 

問題は、自分の頭で考える事をしなかった事と

「どーせ自分にはできっこない!」

と決めつけた事。

 

 

みなさんは、「自分にはできっこない」

と思った事はないだろうか?

 

いや、必ず一度や二度はそう思った事はありますよね。。

 

 

さらに問題なのは。

今もなお、その習慣が身についてしまっているという事。

 

 

今さら新しい事に挑戦しても、

「できっこない!」

 

この言葉が頭をよぎる!!

 

 

鍼の学校に再チャレンジしたときも。

運動指導の資格を取った時も。

ダイエットに成功した時も。

 

 

やってみたらできてしまった。

 

どれも簡単ではなかったけれども

凄く難しかったわけでもない。

 

なにもしり込みしないで

やってみたらいいのだ!・・・と今では思うわけです(^^

 

 

 

番組の最後に

ホリエモンはこういってました。

 

 

「出来ない理由なんて考えるな!

脳が考えるのを辞めてしまうから。」

 

「そんな暇があったら

どうやったら出来るかだけを死ぬほど考えろ!」

 

そう言って番組は終了しました。

 

 

全く同感だと私も思いました。

 

 

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。

本日は以上になります。

 


< 「不妊治療の実態!」  |  一覧へ戻る  |  「前世の記憶」 >

このページのトップへ