HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2018年7月アーカイブ

院長ブログ 2018年7月アーカイブ

ひかりのお米!

昨日は、お台場にて映画
「美味しいごはん」を見てきました。

DSC_0041_R.JPG

↑すいません、写真が縦になりません(^^♪

 

トークショウのなかで
ゼネラルマネージャーの小田さんが、こう言ってました。

 

「食べたもので身体が作られるのに、食べモノに
手をかけなかったり、時間を惜しんだりするのは良くないんじゃなか?」

 

「そこを惜しむという事は、人間関係や全ての事に手を抜くのと一緒なんじゃなか?」

とおっしゃっているのを聞いて。

 

私も、少しづつ変えていかなければいけないなあ~
と思いました。

 

一方で。
フードビジネスアドバイザーの永田さんが、こうもおっしゃってました。
「添加物、農薬がぜ~んぶダメ!っていうのも違う気がする。

戦後という時代の中で。物が腐ってしまってそれを食べる事による
病気を防いだり。
人口の急激な上昇時の食物の確保。という問題は
農薬や添加物も一役買ったように思う。

 

しかし、豊かになった今
それがなくてもなんとかできる知恵もあり。
そういう非効率なことをやって頑張っている人もいる。

 

勿論コスト面でかなり厳しいこともあり。
そういうことをやっている農家さんが、なかなか食べてはいけない
現実があるのも事実です。」

 

再び小田さんが
「この映画での収益や、今後DVDの貸し出しなどで得た収益で
こういった、良い物を作っている農家さんを助けていきたいのです。


食から日本を、世界を変えていきたい。そう思っています。」

 

なるほど、深いなぁ~と思いました。

 

およそ半年前に食べたもので
人間の身体は作られているといいます。

 

たべものを今一度見直して。
エネルギーに満ちた身体を作り。

さらにエネルギーに満ちた人間関係を作っていく。

 

そうすることで、
世の中みんながフローな状態になるんじゃないかな!

そう思った一日となりました!!


1

« 2018年6月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ