HOME > こんなお悩みの方へ > 花粉症

こんなお悩みの方へ

花粉症

花粉症が起こる原因

花粉症の原因となる植物は現在国内で約50種類以上、一説には約80種類もあるといわれています。
花粉症の原因植物は大きく樹木と草花に分けられ、代表的植物はスギ、ヒノキ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギ、シラカバなどですが、日本の花粉症患者の約80%はスギ花粉が原因で発症しているといわれており、いずれの植物も風によって花粉が運ばれるという共通点があります。

花粉症の種類や症状

花粉症の種類には様々なものがあります。やはり花粉症といって、パッと思いつくのはやはりスギ花粉からくる花粉症ではないでしょうか。そんな花粉症ですが、原因となるものには、草木のタイプと樹木のタイプの二つになります。
・樹木のタイプのもの
代表的なスギ花粉、そしてヒノキ、ハンノキになります。飛散時期はスギ花粉でもご存じの通り春先がほとんどとなります。
・草木のもの
ヨモギなどのキク科、イネ科、そしてブタクサなどになります。草木タイプの飛散時期はイネ科は夏、キク科は秋頃がおもな季節となります。

このように花粉症には意外に種類があるのですが、日本人の花粉症を発症している人の約8割はスギ花粉が原因となる花粉症であるといわれているようです。逆に外国では、イネ科などが主流であるとか。
花粉症は根治することがなかなか難しいとされていますが、対処療法であったとしても、自分の花粉症がなんなのか、というのをきちんと知る事が重要になります。春先に花粉症の症状を発症するからといって、スギ花粉が原因だと決めつけることなく、きちんと自分の花粉症の原因が何であるか?を調べて対処していくことをお勧めします。

花粉症の症状というと、くしゃみ、目のかゆみ、などがありますが具体的にはどういった症状が花粉症なのか意外に知らない人もいるのではないでしょうか?
・鼻にあらわれる花粉症の症状
くしゃみを連発してしまい、鼻水もとまらない。朝昼とわず、ひどい鼻づまり。
・眼にあらわれる花粉症の症状
涙がとまらない、また充血がひどい。ひどいかゆみが止まらない。
・その他の花粉症の症状
頭痛がおきたり、ぼんやりとしてしまう。このような症状があります。

このページのトップへ